20150421
昨年竣工しました富士の家外構工事が終わりましたのでご紹介したいと思います。

建築場所は街の中心地から少し離れた静かな場所です、近くには河、緑道などもあり自然に囲まれている落ち着いた環境です。

今回は土地探しの段階から協力させていただきました、各土地の立地、接道条件や周りの環境、騒音、景色、土地自体の価格などさまざまな条件の中、すべての条件に合う土地はなかなか見つからないことが多く時間がかかりますが、それらの条件は建物のプランや仕様でカバーできることが多く各土地の条件に応じて、この土地・条件ならこんな事ができる、こんなプランであれば問題を解決できるというお話をしながら土地を探していきます。
少し時間はかかりますが土地購入前に相談するのも最終的に満足のできる結果になることが多いと思います。

今回の土地は北側に道路があるため2台分のビルトインガレージとし、駐車スペースから玄関まで濡れずに行き来できる計画としています、建物を北側に寄せることができるため、南側の採光を確保できます。
1階部分はリビング・ダイニング・キッチンとユーティリティを設け家事のしやすい計画としています、リビングの大きな開口で明るく暖かい空間となっています。開口からは塀で囲まれた南庭にほぼフラットに降りられる為、洗濯物を干したり子供達がそのまま裸足で外に出て安全に遊ぶ事ができます、今回は手入れのかからない人工芝にしています、質感もよくふかふかしていて子供達にも評判も良いです、転んでも怪我がしにくいのも安心です。

2階の1室はSOHOとなっているため、それほど多くはないですが来客も想定しているため、玄関からSOHOまでの動線を建具を利用しある程度プライバシーを確保できる計画としています。
以前のお住まいが冬寒かったとの事でしたので今回は温熱環境にも配慮し外部建具、吹き付け断熱など配慮しています、建築主からは今年の冬は暖かく過ごしやすかったとの事です。

子供室は明るさを確保しながら集中できる様に高窓としています、子供の目線からは空しか見えないため開放的な空間となっています。
2階の中心にはルーフテラス設け物干・採光・換気確保し1階のユーティリティに明かりを落とす天窓を設けています。

SOHO部分は家の中にありながら適度な距離感を保て気配や音などを感じにくいような計画となっています、配置的なは北側の駐車スペースの上に計画し2階のルーフテラス、北側の目隠しバルコニーにより外部からの視線を遮り、北側からの明るく安定した光の入る明るく快適な空間となっています、壁面収納と造作家具のペーパーラックで整理整頓されておりいつ行っても巨大なワークデスクの上はキレイに保たれており仕事の能率も上がったとの事です、私も見習わなくては・・・

建物の竣工から約1年程たっていますがキレイに気持ちよく楽しく生活されているようで、嬉しく思います。
建物の大きなトラブルも無く丁寧に施工して下さった施工会社、監督には感謝しております。

建築主の奥様のブログです、建築中の打ち合わせの様子、設備の事などとても丁寧に書いて下さっており、私も参考になります、是非ご覧になって下さい。
その他の物件でもそうですが時間の許す限りプランを練り実際に使用する材料は実物を確認して行くことは時間はかかりますが、重要でまた建築主との楽しみの一つです、特に静岡の場合だと都内の様々な大きなショールームで大きなサンプルを確認することができるので選びやすく決定がしやすいです。

住宅設計は丁寧にじっくり打ち合わせをできればと思っています。
計画中の方はお気軽に お問い合わせ下さい。










































 
富士の家 竣工 | 10:43 | - | 建築