20150627
沼津市で事務所兼住宅の改装計画です。
敷地は施設に囲まれた部分にあり南側にある建物により少々日当たりが悪く又施設利用者の往来があります。現在は南側の掃き出し窓にはカーテンがかかっており室内は少々暗く閉鎖的です、室内にはワークスペースと膨大な量の書籍の書庫となっています。

今回の計画はワークスペースに小さな打ち合わせスペースを設け書庫の書籍を整理しプライベートなリビングを計画しています。
南側は音や視線の問題を解決し明るさを確保するためにハイサイドライトとしています、また緑の境を設けることで良い距離間を保てるのでは無いかと思っています。
リビング計画部分は立地上開口が取りにくく少々薄暗いのですが、快適な空間になるよう、北側にある今は使われていない階段スペースを利用し開放感、明るさ、風通し、緑の柔らかさを取り込めればと思っています。今回はこの北光庭が重要な役割を持っています。

ワークスペースとリビングお互いの気配を感じながら、そして施設との良い距離間を保てる快適な空間を計画中です。
秋頃には完成予定です。

南面

北側既存階段











 
沼津 A邸 改装工事計画 | 17:43 | - | 建築